教師の役割

コンテンツの評価

私たちの評価: 100% - 64

1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 評価5.00(1投票)

教師の役割を理解するために、私たちは最初に最も鳴っている質問に答える必要があります。 J. Waldronは、彼の記事「誰が先生ですか」で、あるトピックについて熱心で、自分が学んだことを共有し、必ずしもすべてのことを知っているとは限らない誰かとして先生を説明します。

一方、Natasha Walizerは、彼女の記事「教師とは何か」で教師について説明しています。 ドラゴンと彼の魅力について話すが、裁判官ではない「奇妙な」少年に耳を傾ける人として、服の匂いがしているのに2桁の数字を付け加えるのを手伝ってくれる小さな少年のほかに座っている。 最後にslideshare.netの記事「Who is a teacher」の下で、著者は教師を指導し、励まし、支持し、歩き、聞き、愛を助け、常に子供を助ける手助けをする準備ができている人として要約しています。

上記の学者たちの偉大な心とそれらが教師をどのように描写するかを見ていくと、私たちは社会における教師の役割を、優しい年齢で自然の才能と能力を見いだす誰かとして得ることができます。教師が与えられた科目の中で子供の能力を確認するという、教師と子供の関係による教室は、子供が社会において役に立つようになるにつれて必要な知識を彼または彼女に奨励して与えます。

私たちが見ることができる2番目の役割は指導しています。 これは特に、教師が生徒のアルファベットの最初の文字を読むことから数字を追加すること、そして生徒が進歩することまでを支援する生徒と手を取り合って座っている中学校で見ることができます。カリキュラムと課外活動。 芸術作品のような共同カリキュラム活動では、教師は芸術がどのように始まったのかを詳細に説明し、要件の詳細を与え、要件をどのように組み合わせて希望の項目を思いつくかについて責任を負います。水泳やその他のスポーツ活動などの活動では、教師は彼が優れているように彼を保護するために学生にベストプラクティスを指導します。 宗教教師はまた社会の中で互いに調和して生活する最良の方法について社会全体を導き、その与えられた宗教の規則に従う責任があります。

教師の3番目の役割は、彼女の子供たちまたはメンターに対する役割モデルです。 幼い頃から弟子と最初に交流することで、先生と母親は子供の最初の先生であることは、彼が人生の初期から彼女を常に見上げるので、子供にエミュレートできる責任があります。 母親や先生が自分でカレーした最高のものが子供になるでしょう。 一方、学習者 - 教師による指導は、コンテストでのプログラムや活動についての経験と知識を得るために、教師によって学生または子供に与えられる専門知識のトレーニングとアドバイスを通じて行われます。

教師の4番目の役割は子供のしつけです。 子供が何らかの形でうまくいかないときはいつでも、さまざまな適切な懲戒処分を通して彼または彼女を正すことは先生の役割です。 そうしなければ、子供はいつ自分が規範から逸脱したのかわからなくても生きることになり、これが子供の貧弱な育成につながります。


参照: 入学筆記サービス


教師の5番目の役割は励ますことです。 子供の学習過程全体を通して、彼または彼は実行するために励ましを必要としています。 これは、子供が幸せになるようなことをし、それをやり直す気持ちがあるときはいつでもお祝いをし、希望を与えてうまく行かなかったときは子供のためになることです。次回は一生懸命働くために熱心な子供。

教師の6番目の役割はリーダーシップを発揮することです。これはクラスの教師、校長、学校のさまざまな階層を通してクラスで表現できます。 教師はまた、内外の両方の日々の学習活動に学生を導いています。 宗教教師はまた、様々な儀式や彼らのカレンダーに印を付けるイベントにおいて彼らの会衆を導くことに責任があります。

教師の7番目の役割はリソースプロバイダです。これは記事、ジャーナル、その他の読み物を生徒や仲間の教師に知らせることができます。これにより、学習のプロセスがさまざまな記事を含めて変化し続けるため、学習が進みます。彼らが着手するさまざまなコースで事前知識を学習者に与えます。 リソースの提供は、教師がコンテストの分野でより精通しているという意味で重要な役割を果たしているので、研究を行う上での彼の知識の応用、したがってラウンド全体の学生にとって必要な知識の習得プロセスを改善するための関連リソースを証明します。

私たちが見ることができる8番目の役割は介護です。 教師はほとんどの時間を子供と一緒に過ごすことが多いので時々1日に7〜8日過ごすので、彼らは特に中学校で大事にされると期待されています。非常に注意を必要とする小学校前のクラスでは、彼女が彼女の仕事で成功するためには、彼女はクラスの母親になり、他の人々の日常の特別なニーズと騒音に耐える必要があります。これを実行彼女は彼らを気にかけている必要があります。

リストの最後ではないが教師の役割は学習者であり、この役割は教師の教育的役割と矛盾するように思われるが、教師もまた学習者である。 テクノロジーの傾向、ライフスタイル、そして直接的または間接的に教えることに影響を与えるより動的な問題を日々維持するためには、教師は学び、研究のために深く掘り下げる必要があります。これに失敗すると、そのとき教師は教えることを時代遅れにします。

私たちが上でそれらのうちのいくつかをリストアップしたように、すべてのすべての先生はコミュニティと彼らが教えるクラスの両方にとても多くの役割を持っています。

スペシャルオファー!
用途 クーポン: UREKA15 15.0%をオフにします。

すべての新規注文

書き込み、書き換え、編集

今すぐ注文する