企業の戦略的目標を達成するためのデザインリーダーシップ

コンテンツの評価

私たちの評価: 100% - 64

1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 評価5.00(2の投票)

組織の最終目的を達成するためには、デザインのリーダーシップが非常に重要です。 デザインリーダーシップのこの側面は、会社の全体的なビジョンと目標を達成するための重要な道筋に貢献します。 デザインとリーダーシップの違いは、過去数十年間で世界的な注目を集めています。 Bosse(2017)は、組織管理の側面は非常に厳格であると述べています。 ほとんどの場合、管理は成果物の提供に基づいているため、上記の主張は真実です。 一方、リーダーシップは、それが労働者あるいはむしろ従業員を動機付けるので、関係に焦点を合わせます。

上記の区別に従って、管理がよりトランザクション的である一方で、リーダーシップはより多くの変革です。 多くの企業では、この主張は、元設計管理者が後輩との関係を改善することに集中し、長期的には設計リーダーとして浮上してきたという形で移植されてきました。 言い換えれば、現在の経営戦略はすべてのビジネス面を巻き込んでいます。 企業が最終目標を達成するためには、組織内の管理者によって強化されたすべての業務が組織の戦略的方向性と一致している必要があります。 事実、デザインのリーダーシッププロセスは戦略的思考によって劇的に占められてきました。

デザインリーダーシップの基本は、企業が自分たちの目的と将来を捉えるのを支援することに基づいています。 デザインのリーダーシップは、最終的な戦略目標を考慮しながら実際のビジネスシナリオを生成し、クライアントと組織にシナリオの影響を明確にするためにデザインのリーダーシップに関連するスキルを使用する権利があります(Best、2016、p。81)。 また、デザインのリーダーシップは、組織の基本的な戦略的な意図を達成するために、最も重要で適切なデザインの方向性を確実に選択する責任を負っています。

また、デザインリーダーは、方向性を設定した後に将来のビジョンを現実のものにするために、会社のプログラムとデザインに関する戦略を策定する権限を持っています(Larrea、Mari、およびJesús、2017、p。390)。 事実、デザインのリーダーシップは、デザインの管理という当面の問題を超えて焦点を当てるべきです。 この種のリーダーシップは、組織や企業がデザインのリソースを確実に利用して、クライアントや利害関係者に長期にわたって利益をもたらすことを確実にすることです。 デザインのリーダーは、デザインが有効になり始める前に、ビジネスにおけるデザインの現在の利用方法を理解する必要があります。


参照: 入学筆記サービス


デザインのリーダーシップの重要な責任は、会社の戦略的目標を達成することを構想しています。 どの企業もビジネスの将来を理解する必要があり、設計リーダーはプロセスを確実に一致させるために重要な役割を果たします。 デザインリーダーの中心的な責務は、その戦略的な選択肢と、それらがどのように感じ、どのように見えるかを理解するために、組織や企業と協力することです。 デザインのリーダーシップの重要な役割は、企業のビジョンをカプセル化することです。 想定の側面は、クライアントと同様に従業員もそれに関連することを可能にします。

組織のビジョンの範囲は、安価で単純なものから複雑でリソース集約的なものまで、実際のシナリオの範囲を提示またはカバーすることによって表すことができます。 この種の状況は、会社のサービスや製品を使用するとき、または組織を扱うときにデザインリーダーが人々に求めていると思うかもしれない経験の鮮明な説明とイメージを介して目に見えるものにすることができます。 支持するマスタープランでさえも、新しい文化を思い描くことは決して容易な仕事ではありません。 また、その新しい未来を実装することははるかに困難です。 利害関係者を将来の戦略目標に合わせるためには、多くの時間と時には数年、さらには多くの作業が必要です。 真実は、会社の戦略的目標のビジョンがなければ、それから前進する本当の希望はないということです。

デザインリーダーシップの文脈では、リーダーまたは管理者の優先順位は、選択された戦略的目標またはむしろ計画を適切な行動および予想される結果に変換するような方法で変動します。 デザインリーダーが戦略を実行し、企業を戦略的達成の方向へ向かわせるのは、管理プロセスの重要かつ決定的な段階です。 設計戦略的リーダーシップは、予算、プログラムおよび手順の作成を通じて政策および戦略を実行に移すための極めて重要なプロセスです(Stone、2010、p。36)。 デザインのリーダーシップは、会社のリソースの割り当てに日々の決定を取り入れています。 事実、デザインのリーダーシップはオペレーション指向です。 言い換えれば、デザインのリーダーシップは物事や活動が戦略的に支援的な方法で中核事業の実行活動に焦点を当てるようにすることが含まれます。 デザインのリーダーシップは、デザインが従業員と現場の管理者の行動と決定を通して巧みに実行されるときはいつでも、競争力を企業に提供します。

デザインのリーダーシップは、ビジネス最終戦略の実行の基本的な推進力の1つとして広く呼ばれています。 その後、企業の管理構造において、デザインのリーダーシップが、効果的な戦略的実装を実現するための重要な障壁として認識されています。 経営管理の観点からすると、組織のリーダーシップの開発、特定、および活用を含むデザインのリーダーシップは、会社の業績にとって非常に重要です(Hands、2016、p。174)。 デザインのリーダーシップは、必要な戦略的変更を展開するために、管理者が構想、予測、および柔軟性の維持を通じて他者に力を与える能力として定義されます。

デザインリーダーの能力、役割、そして組織的および戦略的目標を達成するために自分自身をどのように向上させるかについては、異なる方法で戦略的に考えることがデザインリーダーにとって重要です。 コーポレートデザインのリーダーシップを通じて、従業員の可能性が会社全体に広がっていることは事実であり、これは会社がその期待される成功を得るのに役立ちます。 デザインのリーダーシップとは、リーダー、あるいは管理者が、必要な戦略的変更を開発するために他者に力を与えるための柔軟性を想定し、予測し、そして保持する能力です。 言い換えれば、デザインのリーダーシップは他人を通して管理していると言えます。 状況によっては、選択した戦略的目標をサポートするために関連するリソースを割り当てるプロセスです。 このデザインリーダーシップの方法には、進捗状況の監視、重要な統制の確立、戦略の実行、そして組織の戦略的目標の達成に必要な多数の管理活動が組み込まれています。

ピン留め
スペシャルオファー!
用途 クーポン: UREKA15 15.0%をオフにします。

すべての新規注文

書き込み、書き換え、編集

今すぐ注文する