大学時代の体調を保つ方法

コンテンツの評価

私たちの評価: 99.97% - 65

1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 評価0.00(0の投票)

縫製は難しい作業のように思えるかもしれませんが、それは非常に簡単です。 初めて縫製を紹介されている人にとって、縫製ドレスは最初にできる最も簡単な作業です。 服を作ることは、特に彼らが一緒に働き、デザインしたいと思う単純な布地を識別するならば、単純であることを証明することができます。 あなたが最初に一枚の紙にそれをスケッチするとき、デザインはよく定義されます。 うまくフィットしない服を作ることを避けるために測定をしなさい。

ドレスを縫うための最初のステップは、パターンと生地を選ぶことです。 ファブリックの選択は、プロジェクトの成功または失敗を決定する可能性があるため、非常に重要です。 テキスタイルとプロトタイプは手をつないで行く必要があります。 ほとんどの場合、まずパターンを識別してから、モデルとよく合う適切な布を選択することをお勧めします。 ただし、特定の素材に触発された場合は、布を引き立てるプロトタイプを使用することができます。

必要な部分をすべて見つけるには、パターンを開いてパターンを準備する必要があります。 部分はあなたの好みに応じて、ドレスの前部、ドレスバック、首の顔、そして袖口の顔または袖を含みます。 ティッシュペーパーパターンの切断片は、乾いたアイロンを使用してプレスして、形成されたしわを取り除き、ティッシュペーパーがテキスタイル上で完全に平らになるようにします。

また、しわを取り除き、次に布を作業エリアに置くために基礎を押す必要があります。 布地にティッシュパターンを配置するときに障害物がないように、作業領域が平らな面であることを確認してください。 布地を半分に折り、パターンの指示に従って布地にカットしたパターン片を配置する必要があります。 木目と折り目が必要な部分に注目する目印。 布地が印刷されている場合、または花柄の場合は、印刷順序が同じ方向を向いていることを確認し、それらがすべて同じ方向を向いていることを確認するためにピースをレイアウトする必要があります。 彼/彼女が生地を切ると同時にドレスメーカーを導くために部分は材料で固定されるべきです。

パターンはあなたの服が持つことになる形状を提供するダーツをほとんど持っていない可能性があります。 あなたは長い三角形の形をした点を使ってダーツを示し、それからあなたの布の端に折り目を付けてステッチをするべきです。 次に、ダーツを縫い、下向きに素材を押す必要があります。

あなたのドレスデザインがバックジッパーを含んでいるなら、それはあなたがドレスの前面部分とドレスの背面を縫い合わせる前に留め具を置くことをお勧めします。 彼/彼女が配置しようとしているジッパーの種類を特定する必要があります。 それはほとんどのドレスで非常に一般的である中央ジッパー、ほとんどの人に好まれている目に見えないジッパーまたはラップジッパーかもしれません。 ジッパーは機械を使用してまたは手で配置することができる。


参照: 学術研究提案書作成サービス


あなたは肩にドレスの前面部分と背面部分を縫う必要があります。 あなたのドレスのデザインがVネックである場合、それはステッチを維持するのが賢明です、またはあなたが一緒に使用することを選択した素材は、生地が形を保ちストレッチしないようにリネンまたは二重ガーゼです。

首の顔を縫い、縫った後に押します。 それからそれは素晴らしい仕上げをするためにドレスの裾を縫う必要があります。 あなたがいったん終わったら、あなたが服をアイロンをかけ、それらが一致するかどうか見るために最初のスケッチとそれを比較することを確認してください。

スペシャルオファー!
用途 クーポン: UREKA15 15.0%をオフにします。

すべての新規注文

書き込み、書き換え、編集

今すぐ注文する